• ホーム
  • お知らせ

学校概要

校長だより(第13号)

93日天気になぁ~れ!

体育祭に向けて準備が始まっています。応援練習をしたり、デコレーションや衣装の作成にあたったり、生徒はそれぞれの役割を果たしながらチームの一員として頑張っています。天気予報では秋雨前線の影響で今週はずっと雨模様で、10日間予報では93日の体育祭当日はかろうじて曇りという予報です。この日を目標に3年生を中心に頑張ってきたので、何とかいい天気で迎えたいというのは、教員も生徒も同じ思いです。いい天気で体育祭を迎えたいと思う気持ちと同じように、いい環境で体育祭を迎えたいというのも教員も生徒も同じ思いです。

昨日雨の中の放課後校内を回っていると、合羽を着て草刈りをしている教職員や、一人でグラウンドの草抜きをしている教員もいました。「こういう日は草が抜きやすいですから」と草を抜いている手を止めて話してくれましたが、黙々と一人で雨の中草を抜いている姿に頭が下がります。体育祭を迎えるにあたって、自主的にグラウンドや校内をきれいにしようとする教員が一人二人ではありません。来校者には、『中庭がきれいに整備されていますね!さすが邇摩高校だわ!』という声もかけていただくこともしばしばです。枯山水の庭園を、熊手をもって掃除する教職員がいます、暇を見つけては花壇の草を取っている教職員がいます、「テニスコートは来校者が最初に見る邇摩高校ですから」と、暑い中草刈りをする教職員がいます。その姿を生徒が見ています。だから学校はきれいです。ありがたいことです。さらに、「ここらあたりは、邇摩分教室さんが使われるところですから・・・」と雨の中での草抜きです。誰かのために多くの教職員が時間を割いて綺麗にしてくれていることに感謝です。

本日、828日も生徒たちは楽しそうに協力して準備を進めていました。

PDF版はこちらをご覧ください

« お知らせ一覧へ戻る

« 校長だよりへ戻る

Page Top