• ホーム
  • お知らせ

学校概要

⑥3年保護者同伴進路説明会の実施(5月15日)

5月15日(土)にPTA総会に先立って3年生対象に保護者同伴進路説明会を開催しました。例年は、PTA総会とは別日に実施していましたが、3年生の保護者の方の負担を少しでも軽減できればとの思いで、同日開催とさせていただきました。
新型コロナウイルス感染症がいまだ、全国的に猛威を振い、いくつかの都道府県や地域で緊急事態宣言やまん延防止重点措置がとられている状況下において島根県でも連日のように感染者数が報告されるようになりました。そうした中PTA総会を中止とした高校もあったと聞いております。
幸いにも大田市では、感染者の報告も少なく、直近の感染者もいない事から、感染症対策を行い、実施させていただきました。

進路説明会には多くの3年生の保護者の方に出席いただきました。また、1,2年生の保護者の方には、PTA総会が開始されるまでの間、授業公開をして生徒の学習の様子を見学していただきました。ご多用の中、ご出席いただきました保護者の皆さま本当にありがとうございました。

進路説明会の冒頭のあいさつで次のようなことを話させていただきました。
『皆さん進路は決まりましたか?進路とは、進んでいく路、人が将来進むべき路を表します。
進路が決まった人とは、会社や大学に合格した人ではなく、自分が進むべき路が決まっている人のことです。

皆さんは、1年生の時「産業社会と人間」という授業で進路について考え、2年になる際に、将来の夢を実現するのに
最も適している系列を選択したと思います。そして、専門的な知識や技術を身につけるとともに部活動や生徒会、農業クラブ、家庭クラブ等の活動に励んできたと思います。

3年では、その夢を叶えるために具体的な進路先を決定し、その目標に向かって日々の生活を送っていく時期になります。
自分の夢、やりたいことが決まっている人は、しっかりと前へ進んでください。

まだ決まっていない人はどの路を選んだらどういう将来があるのかを真剣に考えてください。
大いに悩んでください。悩めるのは高校3年の今しかありません。我々教職員は、皆さんの将来に向けて何本かの路を提示することはできます。

しかし、最終的に自分の進むべき路、進路を決めるのは、君たち自身です。2021年が自分自身の人生を決める勝負の年になるという意識を強く持ち
一日一日を大切に過ごしてください。皆さんが邇摩高校で学んだことを生かし、将来進むべき路をしっかりと歩んでくれることを期待しています。』
1、2年生の皆さんも自分の進むべき路をできるだけ早い内から模索し、進路実現に向け、日々の生活を送っていただきたいです。

PTA総会の後には、農業系列の生徒たちが実習で製造したジャム(イチゴ、ブルーベリー、ゆず、レモン)、塩麹、味噌などの加工品販売を生徒たち自ら行いました。多くの保護者の方にご購入いただき誠にありがとうございました。

      [進路説明会]             [授業公開]             [加工品販売]

PDF版は「こちら」です。

« お知らせ一覧へ戻る

« 校長だよりへ戻る

Page Top