• ホーム
  • お知らせ

学校概要

校長だより 令和2年度1学期始業式あいさつ

令和 2年度 第1 学期 始業式あいさつ
春らしく暖かい日が続いていますが、新型コロナウイルスの流行で、始業式を5月に遅らせるなどこれまでにない対応を迫られている所もあり、私たちはこの目に見えない得体の知れないウイルスに不安で非日常的な生活を長期間送ることを強いられるような日々が続いています。この新型コロナウイルス感染拡大防止対策を全国的に講じている中、3月24日の終業式は校内放送で行いました。しかし、この始業式は感染拡大防止対策を行った上で、本校はこうやって集まって実施することとしました。これは島根県で感染者が出ていないということも集まって実施した理由の一つですが、令和2年度の始まりにあたり、この節目をみんなで揃って、顔を見ながら行いたいと思ったからです。令和 2年度の邇摩高校を作っていくのはここにいる皆さんで、皆さんの学校生活における様々な取り組みが学校の文化を創っていきます。久しぶりに会ってそれぞれが 3 年生、2 年生となり 1 年前とは違った、成長した自分がここにいるはずです。その成長した自分と、これからさらに成長しようとしている仲間たちと同じ空間で新しいスタートを始めたいと感じてほしいと願ってのことです。 新年度を迎え、新しい生活への希望や意欲を持ち、生徒同士お互いに祝い、励まし合って喜びを共にし、今回のように感染拡大が心配される中でも対策を講じながら実施することで、集団の場における規律や気品ある態度、公共の精神を理解してほしいという思いです。
ここで始業式を実施するにあたっては、列の間隔を広くとったり、校歌を放送に変えたり、時間を短縮するなどの感染拡大防止策をとりながら行っています。皆さんも今のこの時期は、密集、密接、密閉となる状況をできるだけ避け感染拡大防止に努めながら、不安はあるでしょうができるだけ日常に近い状況で学校生活が送ることができるよう私たちも工夫し、消毒等の対応をしながら希望に満ちた新しい年度をスタートさせたいと思います。

PDF版はこちらです。

 

 

« お知らせ一覧へ戻る

« 校長だよりへ戻る

Page Top